脱毛のあれこれ

体毛はそもそも人間に必要なものですが、いつの間にか「ムダ毛」と称され取り除くことが美学とされています。
とくに女性は夏の季節、露出が多いファッションを楽しむために体毛が邪魔になる、体毛が残っていると恥ずかしいという感覚にとらわれ、脱毛をする人が大半ではないでしょうか。
もともと体毛が薄い人や、体毛が生えていても気にしない人には脱毛の必要性はありませんが、大方何がしかの脱毛を経験したことのある女性が多いでしょう。
最近では男性のあいだにも脱毛をして美しくみせようとする感覚が徐々に浸透しているといいます。
需要が増えれば増えるほど脱毛の技術や商品も発展、そして多様化しており、さまざまな手法があります。


わたしたちが自分自身で行う方法としては、カミソリやクリーム、脱毛テープ、毛抜きなどがあげられ、さらにパーソナル脱毛機器も続々登場しています。
一方エステサロンや医療系クリニックといった専門家に任せる方法もあり、以前は高い料金を取られていたところ、現在は驚くほどリーズナブルにプロの施術を受けることができるようになっています。
プロが行う脱毛には「針脱毛」といって高周波の電流を使って毛根の組織自体を破壊し、体毛が再生できないようにする手法と、「レーザー脱毛」という赤外線の熱エネルギーを利用して毛根組織を破壊する手法があります。
わたしたち素人が行う脱毛とプロが行う脱毛の大きな違いは、その仕上がりと持続性にあります。


自分自身で行う場合にはお金はあまりかかりませんが、数日に一度は手入れをする必要があり、その仕上がりも持続性も高いとはいえません。
プロの施術はある一定の持続性が認められ、かつ仕上がりも美しい上に、最近ではリーズナブルなサービスが多く提供されているので、利用者も急増しています。


[管理人推奨サイト]
光脱毛で全身脱毛施術を行っているエステサロン、エタラビのサイトです > > エタラビ(エターナルラビリンス)

 

Copyright © 2014 レーザー脱毛の知識 All Rights Reserved.